トイレットペーパーを買いに山梨へ行った

トイレットペーパーを買いに

4月のある休日の朝、掃除をしていると、 トイレットペーパーの在庫が減っているのに気付きました。

トイレットペーパー買わないといけないなと思った瞬間<、 ふと思い出したのが、山梨時代に愛用していた くろがねやの198円のトイレットペーパーのことです。

貧乏だったブラック企業時、 家計の助けになってくれたのがこのトイレットペーパーであり、 山梨を離れ、他の高級な紙になってからしばらくの間、 これ以外ではケツを拭いた感じがしないというほど愛用しておりました(大嘘)

それはともかく、懐かしいトイレットペーパーを買いに、 新清水ICを北上し、いざ山梨を目指したのです。

結果…「折角ここまで来たんだから中央道に乗っちゃおう」 という感じで、増穂ICにあるくろがねやをスルーし、 須玉のくろがねやまでやってきてしまいました。


3年位前に車のCMにも使われたらしい、 スーパーやまと須玉店とくろがねや須玉店。 ちなみにオギノ+くろがねやという組み合わせも多い。 やまと+ケーヨーD2は見たことない。

ライフガーデンの斜向かいにあるくろがねやと どっちにしようか迷いましたが、あの辺は車が多いので、 わざわざ須玉までやってまいりました。

空は霞んでいましたが、天気が良く八ヶ岳も見えるし、 折角なので141号線を北に上り清里へ行ってしまいました。

南きよさとの鯉のぼり
道の駅南きよさとはもうこいのぼりの季節。 ※写真は以前撮ったもので、今回はスルー。

清里の蕎麦
清泉寮に向かう途中に立ち寄った蕎麦屋。 ブラック企業時代は900円する蕎麦なんて食べられなかったので、 今までの仕返しとばかりに食べる。 やっぱり八ヶ岳周辺は都会の金持ち向けだと思う。

清泉寮
清泉寮。後ろに見えるのが八ヶ岳山頂。

清泉寮でソフトクリームを食べ、夕食のパンを買った後、 折角なので久々に清里ラインを通って小淵沢まで行くことにしました。

道の駅こぶちざわ
道の駅小淵沢。

この辺でやっと「俺は一体何やってるんだろう」ということに気付き、 漬物を買って長坂までの裏道を通り、きららシティで買い物して帰りました。

南アルプス
裏道の途中。八ヶ岳PAと南アルプス。

長坂の田舎道
たしかこの裏道の途中に、ピンク色か赤色の洋館があったはずだが、 今回は確認できず残念。

きららシティ
きららシティ。向かいは長坂IC

くろがねやのトイレットペーパー
今回の第一目標トイレットペーパー。 228円に値上がりしていた。

トイレットペーパー
牛乳パックを再生したものを使用しており、 これには牛くんも思わずニッコリ。

山梨の土産
その他買ったもの。 干し柿にきなこをまぶしたもの(信玄餅のつもりらしい)、 漬物、清里で買ったパン2つ。

結論

トイレットペーパー1つ買うために走った距離400km。
出発から帰宅までにかけた時間11時間・・・
どういうことなの(レ

数週間後再び>>

お金とかに関する記事

能力をアップさせて、現状を打開する

メニューに戻る>>