ジレット万歳

ジレットのカミソリについて

顔が血まみれ

私は昔からカミソリは手で剃るヤツを使っていて、 何で電動は嫌かというと、洗えないので何か汚らしいのと、 洗えるやつはそもそも値段が高いためでした。

それはともかく、私はカミソリを扱うのが相当下手らしく、 某病気みたいなブランド名のカミソリを使用していた時は、 よく顔を血まみれにしていたのでした。 (二日酔いで頭がおかしい時などは特に)

そんなある日薬局に行くと、ジレットの「マッハシンスリーターボ」 とかいう商品が売られていて、何か知らんけど購入してみることにしたのです。

そして翌朝、それで顔を剃ってみると、 なんと!適当に剃っても血が出ないではありませんか。

その切れ味にビックリした私は、今後はジレットを使うことに決めたのです。

3枚刃から5枚刃へ

大学卒業まではマッハシンスリーを使っていたのですが、 卒業を控えたある日、当時住んでいたボロアパートのポストの中に小包が入っており、 中を開けてみると、ジレットの新作が入っておりました。

※当時は好況で、リクルートか何かが都内の有名大学卒業予定者に配ったみたい。 他にもビジネスマナーの本とか入っていたが、こちらはロクに読まずに捨てた。

3枚刃が5枚刃になったとのことで、その切れ味を試してみるとスイスイ剃れる。 その切れ味に大変感動し、大学を卒業し就職してからはフュージョンを使うことになりました…

と言いたいところですが、マッハシンスリーの替刃は8個入りで1600円程度なのに対し、 フュージョン、しかも電動のやつの替刃は2400円もするので、当初は勿体無くて使えず、 1年間くらい放置しておりました。

ちなみに、ノーマルの替刃と電動の替刃(「パワー」という名前が付いている)を比べた場合、 電動の替刃の方が切れ味が良いので、ノーマルのホルダーを使っている人も替刃は電動のやつに した方がよいです。

キリがない

で、2014年くらいまでフュージョンを使っていたのですが、 段々替刃のストックが少なくなってきたのでAmazonで買おうとすると、 新商品の「プログライド」とかいうのが出ておりました。

もうこの頃は金もあったし、今までの実績を考えると、 宣伝文句の「最高の切れ味!!!1」というのも本当に思えてきて ついつい買ってしまいました。

使ってみた感想は「フュージョンよりちょっと良くなったくらい…?」 という感じであまり感動しなかったのですが、少しはマシになったので使うことにしました。

それからさらに1年後、替刃のストックが少なくなってきたので、 Amazonで検索すると、何と!また新商品が出ているではありませんか!!!1

プログライドフレックスボール

ジレット プログライド フレックスボール パワーホルダー 替刃1個付

プログライドフレックスボール

一体いつまで出す気なんだ!10枚刃でも出す気か!いい加減にしろ!! などと思ったのですが、ついつい買ってしまいました…

ジレットのプログライド
どうしてこんなことに・・

結論

ジレットのカミソリで一番感動したのはフュージョン、次にマッハシンスリー。 プログライドとフレックスボールは、能書きの割に感動が少なかった。
消費税も上がることだし、安いマッハシンスリーに戻そうかと思う。

お金とかに関する記事

能力をアップさせて、現状を打開する

メニューに戻る>>