清き一票

質問&お悩み相談その12 政治について

見事再開した当コーナー

質問&悩み相談まとめページ

12回めとなる質問は、こちら。

読者からの質問

いつもあなたのサイトを興味深く読ませて貰っています。 時には厳しい毒と誠実な本音、少々の俗物さが読みやすくて親近感が湧いてきます。

以前、傍からみれば些細ではありますが前進への背中を押していただいた お礼になるかわかりませんがネタを提供します。

私の記憶する限り、政治に関する記述がなかったと思います。 選挙権年齢が引き下げられ、この前まで参議院選挙、 今は都知事選挙が連日報道されていますが六郎さんは参議院選挙の投票にいかれましたか?

他サイトでは1人が結果に与える効果など統計的にほぼ無いのだから 行かなくて良いという書き込みもあります。

しかし実際には投票率が落ちるほど投票する人の1票の重さが増し、 高齢者が投票者の割合を多く占める中で組織票やタレント効果で議員を送り出し、 結果法律や条例を元に社会が形成されています。

よって選挙をやめない限り投票率を下げる様な行為は国民の意思から 離れた結果を生むのではないかと考えています。

マシだと思う議員、素晴らしいと思う議員が当選する為にはその議員を周知させ、 それを知った有権者は投票する必要があると思います。

ですが現実的には働いている人は忙しく、 18歳も受験や就活がある間に前述のような投票行動は難しいです。

さらには調べる過程でどうしても議員1人1人より党のイメージが優先されてしまいますし、 選挙制度もそのような傾向にあるわけです。

六郎さんは投票についてどのような意味、あるいは効果があると思いますか?

私の回答

という質問ですが、「少々の俗物さ」とは失敬な!

「東大六郎」なんて虚栄心丸出しの名前を付けるくらいだから、 「少々の俗物」どころか「俗物そのもの」に決まっとろうもん。

(実はこのペンネームについては、多少後悔している。 でも「東大六郎」じゃなくて「チンポコ太郎」とか「キンタマ次郎」とかいう名前だったら、 果たして読者の方々に興味を示していただけたであろうか、とも思う)

それはさておき、まず質問に対する回答をさせていただくと、投票しないよりかはした方が良いし、 たかが一票でも多少の効果はあるのではないでしょうか、というのが私の回答。

というか、政治、宗教、野球は荒れネタなので回避する、というのは昔からの定説であります。

ただでさえ当サイトは宗教まがいのことを書いているのに、その上政治について語ったら、 悪いものたちがやってきて荒れること必至なので、敢えて避けておりましたが、 今回に限り「選挙」と「政治家」について語ってみます。

まず、私的に「選挙」と聞いて真っ先に思い出すのが2003年の都知事選。

渋谷を歩いていたら石原都知事が街頭演説をしていて、 何とゲストに神田正輝と舘ひろしと渡哲也が来ておりました。

まず神田正輝が数分間喋り、舘ひろしはニコチンが切れていたのか1分くらいしか喋らず、 その後渡哲也が国政について延々と喋っていたのが印象的でした。

感銘を受けた政治家

お次は、私が感銘を受けた政治家について。 批判を覚悟で書くと以下の通りでございます。

マック赤坂

10度、20度、30度! みんなも鏡の前でやってみよう。周りに誰もいないときに。

最初見た時そのイカレっぷりにビックリして、さらにこのイカレたおっさんが 京大卒ということを知り、もうダブル☆オドロキだった。

今度の都知事選はがんばってください。

内田裕也

Rock It! Love&Peace運動  Power To The People Right On!

最初見た時、カダフィ大佐かと思った。 何でジョン・レノンで始まって締めは頭脳警察だったのだろう。

実を言わせていただくとあの政見放送、私的には結構カッコいいと思っていて、 ああいう年のとり方をしたいと思っていることは、ここだけの話。

又吉イエス

唯一神。

友人と渋谷を歩いていたら、 友人がいきなり「あ!あれ又吉イエスじゃない!?」と叫んで指をさすので、 さした方向を見てみたら本当に唯一神で、街頭演説をしていた。

「結構声が高いんだな」という印象で、ポスターと同じようなことを喋っていたので面白く、 ずっと聞いていたかったのだが、用事があったので聞けなかったのが残念。

まとめ

以上、本当は東郷健も入れたかったけど、鬼籍に入った方についてアレコレ言うのも何だし、 言っていることは至って真面目だから、やめておきました。 (何たる言い草。まるで上の御三方が不真面目なような書き方ではないか)

まとめといたしましては、やっぱ政治について語ると荒れるのでこのくらいにしておきたいということであり、

中学生の時に『ワイルドスワン』を読んでトラウマを植え付けられた私としては、 文化大革命(あと民主カンプチア)みたいなことさえ起こさなければ、 どの党でもあんま変わらんのじゃないの、というのが取り敢えずの意見でございます。

今回はここまで。

お金とかに関する記事

能力をアップさせて、現状を打開する

メニューに戻る>>